悲しい夫婦

早漏で悩む男性はかなり多いですが、薬を服用することによって早漏防止をすることができます。
では、どのような薬であれば、早漏防止ができるのかというと、最近注目されている薬の中にパキシルと呼ばれる薬があります。
このパキシルは、早漏防止の薬として開発された薬ではなく、もともとはうつ病の改善のために開発された薬です。
ですから、本来であれば、うつ症状を和らげるために服用されてきました。
しかし、このパキシルには副作用があり、その中に性欲の減退や射精困難といった副作用があるので、むしろ早漏防止には大きなメリットになるということがいえます。
また、パキシルには脳内伝達物質であるセロトニンの量を増加させるという効果がありますが、このセロトニンの量を増やすことによって脳内の興奮状態を鎮めることができます。
早漏の人の中には、頭の中で想像して興奮状態が強くなり過ぎてしまう人もいますが、そういったタイプの早漏の人にはパキシルが有効になってくると考えられます。
ただし、パキシルを服用することによって、射精までの時間を遅らせることはできるかもしれませんが、あまり大量に服用してしまうと、射精どころか勃起もしなくなってしまう可能性があるので注意が必要になってきます。
こういった事態を防ぐために、中にはED治療薬とパキシルを併用する人もいます。
パキシルの入手方法としては、医療機関で処方してもらうというのが一般的ではありますが、最近ではパキシルのジェネリック医薬品もネットで購入することができます。
ジェネリックであれば、かなり費用的にみても安く購入することができますが、信頼のおける通販店で購入することが大事になってきます。
またパキシルの他にもタダポックスという早漏防止薬もあります。
タダポックスで憂鬱なセックスを解消することも可能なので試してみてもよいでしょう。

早漏防止約を使うことは恥ずかしいことではありません。
早漏防止薬はあなたの味方です。

記事一覧
早漏防止には射精障害の改善とゴクアツゴムの着用 2020年05月10日

早漏防止には多くの方法がありますが、最初に試してみたいのは射精障害の改善、そしてゴクアツゴムの着用です。この2つ、またはいずれか1つを実践するだけで、早漏が治るかもしれません。早漏は体質や遺伝が関係していると考える男性もいますが、それよりもメンタル的問題が関係しています。早漏は慢性化しやすいと言われ...

鍛練法によって男性ホルモンを強化して早漏防止を 2020年04月10日

夫婦間のセックスレスが多くの注目を集めています。セックスレスではなくても、実は早漏であるために妻を満足させることができず、さらに妻も早漏が原因であるために歓びを得る前に行為が終了してしまい愛情が次第に冷めていく、そんな悪循環に陥ってしまっている方々も少なくないと思われます。多くの男性が早漏防止の方法...

早漏防止として防止シートの活用とFR法の違い 2020年01月28日

男性が抱える悩みの一つに射精をコントロールすることが出来ず、性交時に即座に射精をしてしまうことがあります。早漏防止に関していえば、ドラッグストアやネット通販などにおいても様々な商品が出回っており、そういった商品を用いれば容易に改善できる場合もあります。ただ早漏防止の方法には幾つかの種類が存在し、その...